この指ドラマ館 テーマ〈職業〉


あるソーシャルワーカーの悩み (後編)永遠(とわ)の休みを

真理が自ら退院したと聞いた純一は、彼女の家を訪れ、信仰の違いで疎遠だった彼女の母が来ているのを知る。がんの再発で余命が長くないと知ったからだ。しばしの幸いの時。だが数日後、病院から電話が…

【聴く】    【台本を見る】

あるソーシャルワーカーの悩み (前編)休みたい男

北海道のホスピス病棟で働くソーシャルワーカーの純一は、クリスチャンの妻江理子と彼の両親に支えられながらも多忙で疲れ気味。患者の真理と、見舞いの鈴木牧師との出会いから、見えざる神に心を向け…。

 

【聴く】  【台本を見る】

俺の就職戦争

啓介は青春大4年。友人の真や彰と共に就職活動中に、いざとなったら頼もうと思っていた大企業勤めの父がリストラに遭う。落ち込んでいた啓介は、真に誘われ横山美恵子の聖研に初めて出て…。

 

【聴く】  前編   後編    【台本を見る】

なくなる食物のためではなく

男勝りのOL主任高島恵美子は、クリスチャンでおっとりしている山本洋を部下に持ち、何かと苦労するが、ある時、彼の家庭に招かれたことから、自分の知らない自由な生き方に触れ始めて…。

  【聴く】  前編   後編    【台本を見る】

脱出の道

恋人で上司の奥田和彦が贈賄容疑になり、心配した沢田緑は、「女性の権利を守る会」の会長でクリスチャンの永井ゆかりに相談するが…。

【聴く】  前編   後編    【台本を見る】

春に輝いて

これといった特技もなく、何となくOLを続けている川上敦子。職場のコンピュータのデータ消失が自分のせいだと感じた敦子は、すべてに自信を失っていくが、実は…。

【聴く】  前編  後編       【台本を見る】

祈りが届く時

“熱血教師”を自任していた中学教師、沢田潤のクラスに、ある男子のイジメ問題が。解決しようと焦った彼は全生徒のメール攻撃に遭い、窮地に。その時、ただ一人励ましのメールをくれたのは…。

《前編》 【聴く】 《後編》 【聴く】 【台本を見る】


迷い(1) あれか これか

ある私立大学付属高の村中は、目標のはっきりしている桑田をうらやむ一方、このまま上の大学に行くべきか悩む。それを聞いたクリスチャンの清水は、“なんのために”という目的意識を持てと…。

【聴く】 【台本を見る】


迷い(2) 迷ったっていいじゃない

高2のクラスメート、新平と由紀は、期末が終わって映画を一緒に見ることにしたが、どれにするか決めかねている新平に由紀はイライラ。二人の性格は正反対なのだ。将来の進路についても…

【聴く】 【台本を見る】


迷い(3) 真のリーダーを探せ

川上正は、高校卒業を前にして、憂うつだ。もう就職先も決まったのに、社会の“歯車”の一つになり、壊れて捨てられることへの不安だ。偶然聖書研究会の先輩に会った彼は、その悩みを…。

【聴く】 【台本を見る】


迷い(4) 祈り

高3の淳一は、卒業後の進路を決めかねて、悩んでいた。両親を早くに失い、姉敦子の給与で、妹綾子と2人が養われている現状では、美大で学ぶ願いは切り出せなかった。思い余った彼は…。

【聴く】  【台本を見る】


フレッシュマン・エレジー

杉山洋一は、高校卒業後サラリーマン1年生になるが、本命の会社ではなく、仕事も単調で、やる気をなくし、また教会も欠席しだす。高校の親友で信仰の先輩でもある吉川浩は心配して…。

【聴く】 【台本を見る】