この指ドラマ館 テーマ〈環境〉


破壊時代

高校2年の今井広行は、クラスの研究発表で、仲間の3人と”環境破壊”問題に取り組むが、商社勤めの父のことをとがめられる。悩む彼は、ある夜、酔った父とケンカになるが、実は父は…。

前編【聴く】  後編【聴く】  【台本を見る】


非行クラス

とある高校。受験体制で無気力になった男子AとBは、小川先生の授業をボイコットし、数か月後、今度はクラスにカンニングをはやらせる。クリスチャンの柴田浩行は、意を決してみんなを集め…。

【聴く】 【台本を見る】


テレビ

高校3年の伊藤由孝は、聖書研究会の部長。家の事情でアパートの一人暮らしを始めるが、朝も遅刻がち。加えて一人の寂しさを逃れるため、テレビ漬けになり、聖書研究会も休みだして…。

【聴く】 【台本を見る】

 


迷い(1) あれか これか

ある私立大学付属高の村中は、目標のはっきりしている桑田をうらやむ一方、このまま上の大学に行くべきか悩む。それを聞いたクリスチャンの清水は、“なんのために”という目的意識を持てと…。

【聴く】 【台本を見る】


迷い(2) 迷ったっていいじゃない

高2のクラスメート、新平と由紀は、期末が終わって映画を一緒に見ることにしたが、どれにするか決めかねている新平に由紀はイライラ。二人の性格は正反対なのだ。将来の進路についても…

【聴く】 【台本を見る】


迷い(3) 真のリーダーを探せ

川上正は、高校卒業を前にして、憂うつだ。もう就職先も決まったのに、社会の“歯車”の一つになり、壊れて捨てられることへの不安だ。偶然聖書研究会の先輩に会った彼は、その悩みを…。

【聴く】 【台本を見る】


迷い(4) 祈り

高3の淳一は、卒業後の進路を決めかねて、悩んでいた。両親を早くに失い、姉敦子の給与で、妹綾子と2人が養われている現状では、美大で学ぶ願いは切り出せなかった。思い余った彼は…。

【聴く】  【台本を見る】


僕のボランティア体験記(前編)

大学4年の上村啓太とクリスチャンの加藤信吾は、阪神大震災の現場へ、リーダーの富永香とボランティアに行く。初日のがれき除去作業が終わった夜、目の前で一人の女性が川に飛び込んだ…。

【聴く】 【台本を見る】


盗み

体育の時間に、教室で前田二郎の財布が盗まれた。彼だけでなく、最近盗み事件が頻発していた。二郎は親友でクリスチャンの和夫と共に、犯人を捕まえようと教室に待機するが、現れたのは…。

【聴く】 【台本を見る】


孤独

青春高2年の足立浩司は両親を亡くし、伯父の家で孤独な毎日。それを紛らわすように悪友の高橋たちと授業中に喫茶店にいるのを山田先生に見つかり、彼だけ停学に。実はクラスの藤田修が…。

【聴く】 【台本を見る】