この指ドラマ館 テーマ〈偶像と信仰〉


初めてのキャンプ

青春高2年の斎藤香は、友達の美由紀や堀井に、夏休み、軽井沢キャンプに行くと話す。大学生でクリスチャンの兄慎一に誘われ、いやいやながらだった。キャンプは意外に楽しかったが、翌朝…。

【聴く】 【台本を見る】


初めに神は

青春中1年の五十嵐智子は、同じクラスの牧野綾子と大の仲良し。セーターの編み物に挑戦した智子は教えてもらいに綾子の家に行き、聖書をプレゼントされる。初めてその冒頭を読んだ智子は…。

【聴く】 【台本を見る】


回り道

高校生の清水由美は一度は信仰を持ったが、親友の死にショックを受けたボーイフレンド加藤裕二の衝動的な愛に身を任せてしまう。自責感から教会を離れた彼女に、信仰の先輩浅海貴子は…。

【聴く】 【台本を見る】


星占い

池田和美と中村浩子は、青春高2年で同じバスケット部の親友同士。浩子は星占いに夢中で、和美の運勢も見てあげようとするのだか、クリスチャンの和美はそれを信じないのでケンカになり…。

【聴く】 【台本を見る】


まことの勝利者

青春中2年の岡田勝は、クリスチャンの両親の元で、聖書の創造論を素直に信じていたが、ある日、授業で「進化論」の学びに入り、先生や意地悪の生徒たちにバカにされ怒りに燃えて…。

【聴く】 【台本を見る】


ダンケシェン、スージー

新年、高原家に、父親がドイツ滞在中にお世話になったフィッシャー家の娘、スージーがやってきた。彼女に日本のお正月を味合わせようと、高原家はいろいろ計画するのだが、スージーは…。

【聴く】 【台本を見る】