ご利益

クラスの文化祭の出し物が「占いの館(やかた)」に決まった時、気後れで反対できなかったクリスチャンの大川くに子は、一人猛然と反対した榎本君に驚く。実は彼の母は占いに凝り、家出をしていた…。

  【聴く】  前編    後編     【台本を見る】